本文へスキップ

統計検定2級講座のご案内


Welcome to our website. If you want English version, please email me.

httpsで始まるサイト:https://www.kaoruzyuku.com/statistics.html

お知らせ

※統計検定試験の日程は, 公式ホームページでご確認下さい。

※新型コロナウイルスへの対応として, 一部web上で講義を行っております。

統計検定2級講座の概要

 統計検定2級講座を, 年に数回, 開講しております。2級のレベル・範囲の統計学を講義させていただき, 2級合格までサポートいたします。なお, 2級に特化したオリジナルの問題集を用いての講義となります。
 
 次のような方に, 向いております。
 
 1. 高校の数学(文系)の復習に抵抗がない(主に指数・対数, 微分・積分)。
 2. 1日平均1時間くらいの自習時間を確保できる。
 3. 過去問に打ちのめされても諦めない。

 受講ご希望の方はメール(kosakk@kaoruzyuku.com)にご連絡をお願いいたします。

※宛名, お名前のないメールには返信いたしません。

統計検定2級講座の詳細

日程:次回の開講は,2023/1/14(土), 1/15(日)になります。お申し込みの締め切りは, 1/7(土)となります。


日時:
毎週土曜 午前 10:00〜11:30

毎週日曜 午後 21:00〜22:30


(30分ほど延長することがございます)

いずれかの時間帯をお選び下さい。

※数回程度のご欠席の場合は別途振替講義を行います。
※約4か月に1回のペースで開講しております。


回数:12回+補講2〜3回(補講の分の講義料はいただきません)


方法:
原則として Skype を用いて講義を行います。


講義料:3万円(入塾料, テキスト代など一切なし。ただし資料を印刷していただく場合があります)

※初回に体験していただいて, それからお決めになって構いません(初回に講義料はいただきません)。
※テキスト以外にも, 過去の全試験(CBTを除く)のオリジナル解説など, 多くの資料をお渡しします。


※さらなる詳細はこちらから 2級講座の詳細

※PBTの特に難しかった問題につきまして, 以下に解説を掲載しております。
統計検定2級PBTの難問のオリジナル解説
2021年6月統計検定2級に関するコメント

なお,統計検定公式問題集は問題も解説も掲載されておりますので, 是非そちらをお買い求め下さい。

統計検定2級講座の講義内容

1. データの分布(度数分布表, ヒストグラム, 平均などの代表値, 分散など)
2. 確率モデルの導入(確率の基礎, 条件付確率とベイズの定理など)

3. 確率変数と確率分布(二項分布, ポアソン分布, 指数分布, 正規分布とそれから派生する分布など)
4. 点推定・区間推定(最尤法,不偏性,母平均・母分散・母比率の区間推定など)
5. 検定(母平均・母分散・母比率の検定, 2標本の検定, 適合度検定, カイ2乗独立性検定, 検出力など)
6. 回帰分析(相関, 単回帰分析, 重回帰分析, 回帰係数などの検定)
7. 実験計画法(一元配置分散分析, 二元配置分散分析)
※準1級, 1級の内容に触れることもあります。


※テキストの一部です。ご参照下さい。 データ分析, 場合の数, 確率の基礎


※統計学を用いる資格試験には,他に,

アクチュアリの試験科目「数学」(準1級〜1級のレベル)
公認会計士試験の選択科目「統計学」(2級〜準1級のレベル)

などがあります。統計検定と並んでこれらの試験を目指される方にも, 基礎力養成になります。また, これからは, 大学入試にも必要となります(3〜2級レベル)。

※大学院入試などで「統計検定2級」が試験範囲に含まれている場合の試験対策にもなります。その際は, 講義は統計学の部分のみとなり, それ以外の部分は質問対応でのサポートとなりますこと, ご了承下さい。

※高校の教員, 研究者, 医療従事者などにあたる方々で, 統計を一通り勉強しておきたい方々にも, お役に立てられれば, と考えております(フィッシャーの exact test(直接確率計算) など, 試験範囲にない疑問点にもできる限りお答えいたします)。

統計検定3級講座

 統計検定3級講座を開講しております。3級のレベル・範囲の統計学を講義させていただき, 3級合格までサポートいたします。なお, 3級のためのオリジナルテキストを用います。2020年からの新範囲に対応しております。
 受講ご希望の方はメール(kosakk@kaoruzyuku.com)にてお願いいたします。


日程:現在, 受講人数が少ないため, ご希望に合わせ調整いたします。直接メールにてご連絡下さい。

回数:10回+補講数回(補講の分の講義料はいただきません)

方法:
Skypeを用いて講義いたします。

講義料:2万5千円(入塾料, テキスト代など一切なし)

※初回に体験していただいて, それからお決めになっても構いません(初回に講義料はいただきません)。


具体的な内容は以下です。


1. データの扱い方(度数分布表, ヒストグラム, 平均などの代表値, 分散など)
2. 確率(確率の基礎, 条件付確率とベイズの定理など)

3. 確率変数と確率分布(確率変数, 二項分布, 正規分布)
4. 点推定・区間推定(母平均・母比率の区間推定など)
5. 検定(母平均・母比率の検定)
6. 回帰分析(相関, 単回帰分析)
※2級の内容に触れることもあります。

統計検定4級のご質問対応

※4級の質問対応を無料で行います。ご希望の方は日時など調整いたしますのでメールにてご連絡下さい。

合格実績・受講生の皆様からのご感想

合格実績
2021/1 : 2級 1名(CBT)
2019/11 : 専門統計調査士 1名
2019/6 : 2級 1名
2018/11 : 2級 1名,統計調査士 1名
2018/6 : 2級 1名
2017/11 : 2級 1名(A評価)
2017/10 : 2級 1名(CBT)
2017/3 : 2級 1名(CBT)
2016/9 : 2級 1名(CBT)
2015/11: 1級(統計応用) 1名, 2級 1名(A評価)
2015/6 : 2級 1名、 3級 1名(S評価)


統計検定以外

東京大学大学院・公共健康医学専攻 1名
QC検定準1級 1名
ビジネス統計スペシャリスト 1名
日本ディープラーニング協会 E資格 1名

 合格された方から, ご感想をいただいております(なお,弊社の方針として,お名前は掲載いたしません)。 → 受講生の皆様からのご感想 (2021/8/15更新)

 また, 2014年夏に, 統計検定2級が試験内容にある, 東京大学大学院・公共健康医学専攻に合格された方からのご感想です。 →  ご感想(2014年夏)

 なお, 講師も, 第1回の1級試験に合格しております。 → 合格証
 また, アクチュアリの数学にも合格しております。  →  合格通知

これまでに2級講座を受講され, 合格された方々へのお知らせ

 準1級講座を適宜開講しております。オリジナルテキストを用いています。期間は約1年です。具体的な日時はご相談の上決定させていただきます。
 準1級合格後は, ご希望に合わせ1級対策を行います。

 講義・テキストは1級レベルの内容も多く含んでおりますので, そのまま1級試験に臨むことができます。講義料など, 詳細は, 個別にお伝えしております。
 
 受講ご希望の方は,個別にご連絡下さい。また, 準1級のオリジナル解説をご希望の場合はご連絡下さい。

information

薫塾


e-mail
:
kosakk@kaoruzyuku.com
(旧:kaoru-kk@paw.hi-ho.ne.jp


[本ページの内容]

お知らせ

2級講座の概要など

3級講座

4級のご質問対応

合格実績・ご感想

2級を受講された方々へのお知らせ(準1級・1級対策)


※ツイッター

Kaoru.N.@2068kaoru3142
トップページからご覧下さい)。